中国語 独学 会話

中国語会話を独学で学ぶ

中国語は独学で学ぼう


 近年、中国からの旅行者の増加やビジネスなどで中国語の必要性が高まっています。
 中国語を話せることで、ビジネスチャンスも大きく変わる時代になりました。

 ですが、中国語は発音や漢字の種類の多さなど、初心者にとっては非常に壁が高いことも事実です。

 実際に中国語学校に通ったとしても、半年や1年経っても中国語が話せない方というのはざらにいるのです。


 ましてや仕事の合間に通い続けている方にとっては、通う回数を増やすというのは現実的ではありません。

 
 そんな方にぜひ試して欲しいのが、中国語を独学で学ぶということです。

 学校でもだめなものを独学で学べるわけがない!と思われるかもしれませんが、中国語学校の多くは、中国語の文法やルールなどおよそ必要でないものまで全てを教えようとしています。

 そのため、実際の会話では使わないような表現まで覚えることになり、覚えなければならない量が非常に多くなってしまうのです。中国語の初心者の多くは、ここで挫折してしまいます。

 そこで、中国語のカリスマ教師 川原祥史氏が初心者向けに作ったのが「わずか50個の動詞で話せる中国語」なんです。


 この勉強法は会話に必要な動詞を50個に絞り、余計な言葉を極力排除して中国語を覚えやすくした教材です。たった50個ですが、これらの動詞は状況によって「食べる」「持つ」など様々な意味をもつ英語のhaveのように、複数の使い方ができる動詞です。

 特に中国語をこれから始める方や、一度習ってみて挫折した方におすすめの日本一簡単な中国語会話だと思います。独学で学ぶ中国語に興味のある方は、ぜひ一度ご覧になってみてください。
 

中国語会話を独学で学ぶ

PageTop




HOME - ■メニュー1■ - ■メニュー2■ - ■メニュー3■ - ■メニュー4■ - ■メニュー5■ - サイトマップ